「※学術研究用機材については、エア・ブラウン株式会社にて取り扱っております」

LYKOS - レーザー発振部内蔵のオブジェクティブレンズ

LYKOSは、40x特製オブジェクティブレンズ、レーザー発振部、RED-iターゲットサイト が一体型となった、コンパクトで簡便操作の次世代型レーザー穿孔装置です。

先進、特徴的なレーザー穿孔装置

レボルバに装着されたLYKOS

既存の顕微鏡システムを変更することなく導入可能

レーザー発振部はオブジェクティブレンズに内蔵されておりコンパクト。
一般のレンズを交換する感覚で簡単に取付、移設することができます。
また、同梱のレンズアダプターにより、メーカー問わずほぼ全ての 顕微鏡のレボルバとの互換性があります。
また、内部の特殊機構により、 蛍光観察用のコンポーネント(Hoechst、DAPI、その他)を取り外すこと なく レーザー穿孔が可能です。

高信頼・安定性のメンテナンスフリーなレーザー

レーザー発振部〜対象物までの作動距離が短く、導入後の日常使用における穿孔位置のズレが極小。
1460nm、Class1の安全なレーザーを採用。

Isothermリング

Isothermリング - 受精卵への熱影響を最小限に

Isotherm(等温線)リングは、レーザー照射による熱影響を可視化するHamiltonThorne社が開発した唯一の機能です。レーザー穿孔に伴う周囲への熱分布を可視化することにより適切な位置へ安全にレーザーを照射することができます。

RED-i ターゲットサイト

RED-i ターゲットサイト - 接眼レンズ越しの操作も可能

RED-iターゲットサイトにより、PCのモニターを確認することなく接眼レンズ越しにレーザー穿孔予定の位置を確認することも可能で、顕微鏡での操作効率を 向上することができます。
ターゲットサイトはサンプルにレンズ内のミラーを介して接眼レンズ方向のみへ投影され、受精卵への光や熱の影響がありません。 また、光源は赤色LEDを採用し、オペレーターの眼への影響も考慮されています。

マルチパルス機能

マルチパルス- レーザー連射機能

レーザーを連続照射するマルチパルス機能によりターゲットを切断。

3段階のレーザー強度プリセット機能

レーザーを連続照射するマルチパルス機能によりターゲットを切断。

より正確で安全なレーザー穿孔による LAH、Trophectoderm、Blastomere Biopsyの実現

多機能なソフトウェア

レーザーコントロールパネル

穿孔サイズは、レーザーパルス時間とエネルギーを変化させることによって簡単にコントロールできます。


動画/画像撮影、スケーリングソフト機能

操作動画、画像の撮影はもとより、マウス操作で簡単に使用できるスケーリング(サイズ測定)ソフトを搭載していますので、LYKOS一式があれば、既に顕微鏡に搭載されているカメラや一般的な動画/画像撮影システムを併用する必要がなく、ラボの省スペース化がはかれます。


ターゲットオプション

Isothermリング/円型/矢印が選択できます。
Isothermリングは選択されたレーザーのパワーやパルス時間に基づき、熱の段階を予め確認するために使用されます。

コンポーネント

  • レーザーモジュール( レーザー発振部内臓40xオブジェクティブレンズ)
  • 操作用デスクトップまたはラップトップPC
  • フットスイッチ
  • CCDデジタルカメラ
  • レボルバ取付用レンズアダプター
  • Cマウントアダプタ

ご要望に応じた商品、システムのご提供

  • レーザー穿孔装置 XYClone(ザイクロン)
    - 低倍(20X)オブジェクティブレンズでの観察
    - Hamilotn Thorne社(旧CRi社)Oosight スピンドルイメージングシステムとの併用
  • ご指定型式のカメラによるセットアップ
  • お使いの顕微鏡に対応するCマウントアダプタ
  • モニター映像の分岐
  • 等、豊富なノウハウと商品ラインナップにて柔軟なシステム構成をご提案いたします。   
    ご不明な点やご要望がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

カタログダウンロード

PAGE TOP